ぽんこつらいふ

ぽんこつなわたしの日常

学習塾の三者面談が勧誘にかわっていた話

先日むすめの学習塾の面談でお話しした先生に

わたしは完璧に見下されていて

上からものを言われていたけれども

最後まで黙って聞いていた

我慢強いぽんこつおかあちゃん TKboo です

面談という名の勧誘

この方はどれだけの人とお話ししてきたのだろう

わたしはお話ししている途中でこの面談は

「面談という名の勧誘」だということに気付きました 

衝撃的な光景

わたしは対馬という島で育ったものですから

福岡に住むようになって学校から帰宅後に塾に行き

夜10時過ぎに帰宅している小さなこどもを

街で見掛けること自体にまず衝撃をうけました

 

会社帰りの大人に混ざって帰宅している小さなこどもたち

率直な感想は睡眠時間は足りているのだろうか?

これから帰宅して何時に寝るのだろう?

と睡眠のことばかり考えてしまいました

塾の必要性

そもそもわたしは学習塾には

行きたくないのなら行かなくてもいいと思っています

 

自分の意志で通っているのならそれはおおいに応援したい

でもどれだけの子が自分の意思で塾に通っているんだろう

 

中には親の期待に応えれるように学校にも塾にも通い

しっかり学んで大人になって

勉強していて良かったなと思ったり

通わせてくれた親に感謝する子もいるでしょう

わたしが出会った人達

わたしがいままでに出会った人達を

総合して見た結果なんにしてもそうなんだけど

すごい人はどこかでそれなりの努力をしているし

何もしてなかった人はそれなりだということです

結局はどこの学校へ通っていたとしても

塾に通っていても通っていなくてもです

 

学歴はなくても立派な人はいくらでもいます

どこかできっと努力をしたり

なにかをしっかり学んだからだと思います

 

本人のやる気と努力次第で

人生を大きくかえてきたんだなと思います 

姉妹の違い

長女は前に記事にしたとおりものすごく真面目で

勉強でも自分なりにすごく努力をしています

www.tkboo.work

うってかわって次女は長女と違い学校でしか勉強をしません

家で宿題以外の勉強をしている姿はほぼ見たことがありません

そのことについてわたしは注意もしないし怒ることもありません

自分が大人になった時に困ることがないように

しっかり考えた方がいいという忠告はしていますが

こどもがそれを受け止めるか受け止めないかといえば

受け止めれないこどものほうが多いと思います

塾に行きたい

そんな次女が塾に行きたいと言い出し通いだしました

やる気もないし努力もしない人には

もちろん投資などしたくありませんよね

そんな次女だったけど行きたいと

やる気を出したようなので行かせることにしました

次女が塾で得たもの

塾ではそれなりに勉強しているのだろうけど

家では今まで通り勉強している姿はみかけませんし

成績も塾に通う前とたいして変わっていません

ということはただ塾に通っているだけということです

 

次女は塾に通って得たものは

塾に通っているという安心みたいなものだけで

勉強に対してはやる気もなければ努力もしていないのです

ちなみに次女は受験生なのですが・・・

面談が勧誘にかわっていく

わたしは次女が家で勉強しないことや

成績も変わらないということを塾の方に素直にお伝えしました 

ただでさえ「家賃かよ!」と言いたくなるくらい

高額な塾の授業料です

やる気のない人にこれ以上の投資はハッキリ言って無駄なんです

それなのに塾の方は成績が上がるように

教科や時間を増やした方がいいだとか

冬季講習や冬休みの強化合宿だとかを

次から次へとおすすめしてきました

 

やる気がない人にいくらやらせても無駄でしょう

それなのにおすすめしてくるということは

やる気を出させる自信でもあるのでしょうか

それとも売り上げのためでしょうか

 

わたしはこの方とお話をしていて

お金だしなさいよみたいな圧しか感じませんでした 

勉強する環境

合宿のパンフレットを見たわたしは

合宿する場所を一度見て もう一度見直しました

いわゆる二度見をしました

 

なぜか立派なホテルが合宿の場所だったからです

しかも家から近い・・・

 

確かに環境を変えたりすることも必要かもしれません

でも多くのこどもは塾でも家でも学校でも限られた環境でやれてるんです

やる気さえあればどこでだってできるはずです

環境を変えて勉強してみたいのなら

図書館でも公園でも海辺でもどこでもいいと思います

もしこの合宿が立派なホテルではなく

近所の公民館や青年の家みたいな場所だったら

あと少しは話を聞いたかもしれません

 

庶民のわたしには無駄すぎて笑いそうになりました

勉強するために立派なホテルに宿泊?!

勉強のために3.4泊して15万円?!

立派なホテルでの合宿はお金をたくさん持ってる人が行けばいいんです!

ちなみに

長女が夏に行った海外短期留学はホームステイではなく

一軒家に一緒に行ってる子が四・五人ずつでルームシェアの生活で

食事もすべてついていました

3週間で20万円プラスお小遣いや保険料パスポートなど

準備したもの入れても30万円弱でした

やる気もあって努力もしている長女ですから

どうぞ行ってきてくださいという状態でした

そして帰国した長女から短期留学での生活や

行かせてもらった学校での話などを聞いて

こんなに良い経験をさせてもらってこの金額だったとは

すごくお得に行けたんじゃないかと思っています

勧誘に変わってしまった面談

追い打ちをかけるように塾の方のお話しは続きます

 

 「前の合宿もここに行ったけどすごくよかったですよ」

 

(わたしの心の中の声)

「は?よかった?なにが?」

「今の言い方は絶対に泊まった感想だった」

 

わたしはイラついて声を出しませんでした

無言です

そうしたらわたしが何も言わないから

「どうする?決めるのはあなたよ」と次女に迫り出しました

 

ここでわたしはハッキリとお断りしました

すると先生は「声でるやん!」みたいな顔をしたうえに

「じゃあ授業を追加しましょうかね」と言い出しました

 

「いやいや ちょっと待て!」(わたしの心の中の声)

 

わたしは呆れてしまいました

一応わざと「授業増やしたい?」と次女に聞きました

次女は予想通り「絶対に嫌!」と即答でした

そんな次女にもちょっと呆れちゃいますが・・・

 

ほら!やる気ないんですよ!

 

「というわけで授業は増やしません」とお断りしてようやく面談(勧誘)終了です

そしてせかせかと出口に連れて行かれました

そこで塾の方から 

「もうちょっと気合いいれようか!」

「受験まであと少し勉強がんばろうね!」

「私もしっかり教えるからついてきて!」

みたいな励ましの言葉などもまったくなかったので

やっぱりお金かよ!と確信

 

できれば今すぐこの塾をやめさせたいと思いました

次女にも勉強したくないのなら辞めればいいと言いました

でも安心が欲しいのかそれは拒否されたので今でもそのまま通っています

 

そんな次女は相変わらず家では勉強せず今日は塾行かないと言う日も多いです

 

わたしがもっと勉強しなさいとか言うべきなのかなと思うこともありますが

多分言わずに終わるでしょう・・・

 

どうなることやら

わたしの感想

この塾に行ってみてのわたしの感想です

  • 個別の塾でいいよと聞いて入れてみたけど結局は紹介料欲しさだったんだろうな
  • 個別ってちょっとした個室でもなくお隣りさんとの仕切りがあるだけの机じゃないか!
  • 確かに個別に授業受けてる子はいるけど他の自習してる子は先生の声うるさくないのかな?その机の仕切りじゃ目には入るし気が散りまくりそうだ
  • 塾の入口から誰か入ってくるたびにみんなバッと振り向いてたからきっと集中はできていないだろう
  • これなら家庭教師の方がコスパもいいかもな
言えなかったこと

言えなかったことがあるのでここで言わせてもらいます

いや今まで長々と書いてきましたが

ほんとうはこれが一番言いたかったことです

 

「その机の仕切りなら絶対に一蘭ラーメンの仕切りの方がクオリティ高いぞ!」

 

あー言っちゃいました!スッキリ!

 

それでは