ぽんこつらいふ

ぽんこつなわたしの日常

進路 むすめ編

f:id:TKboo:20191216230003j:plain


中学校三年間の記憶がほぼとんでいる

ぽんこつおかあちゃん TKboo です

学校での三者面談がきっかけで

中三のむすめが少しだけですが

進路について考えていました

 

わたしはぽんこつすぎるために

中学生のときには先の進路のことなど

考えたこともなかったことなので

むすめはすごいなと思いました

そんな機会を与えてくれた先生にも感謝です

 

三者面談では高校は決まっているので

今回の三者面談はナシでも良かったけど

せっかくだから何かお話ししましょう

ということになりました

 

主に高校卒業後の進路について話をしました

むすめの得意なことや苦手なこと

家での生活の話を色々と話していくうちに

高校でやることは決めているから

それに得意なことなんかを更にプラスして

次のステップにつなげていくと

こういう仕事を目指せるんじゃないか

こんな資格もとれば

あんな仕事もできるんじゃないかなど

具体的にどんな職業があるのかを

いくつか教えてもらうことができました

 

むすめはそれがきっかけで少しですが

将来について考えてみることをはじめました

 

将来どんな仕事をしようかな?

先生が教えてくれたあの職業いいよね

あの仕事をしたいならどんな勉強をして

高校の次はどこに行けばいいかな?

資格はいるのかな?

 

こんな風に順序よく考えていくと

やらなければいけないことや

どんなことが必要なのかがわかって

目標もたてやすいみたいですね

行き当たりばったりなわたしとは大違いです

 

すごいぞー

むすめが先のことをまじめに考えている!

むすめがこれから決めることを

わたしは応援することしかできないので

こんな感想しかありませんが

むすめが成長していることを感じて嬉しく思いました

 

きっかけを与えてくれた担任の先生に感謝です

 

今むすめは学校という狭い世界にいます

これからどんどん世界が広がっていくうちに

色んなものに出会っていくでしょう

だから今考えていることが予定通りに

順序よく進んでいく訳では決してないだろうけど

将来について少しでも希望を持ち

目標を作って進んでいこうとしている

むすめの姿はカッコ良くみえます

 

むすめの姿を嬉しく感じた反面わたしは

わたし自身のことを深く反省したのでした

なんせわたしはぽんこつなので・・・

 

次回は「進路 わたし編」を

お伝えしようと思います

 

それでは