ぽんこつらいふ

ぽんこつなわたしの日常

むすめに言われた一言

呼んだのに返事するのが遅すぎと言われるぽんこつおかあちゃん TKboo です

下手すると昨日わたしを呼んだ返事が今日返ってきたりするみたいですよ

 

大袈裟な!

 

今日はむすめに言われた一言のお話しです

 

うちの長女はわたしから産まれてきたというのになぜかすごく真面目です

 

わたしの保育園時代ににそっくりだった長女の幼稚園年少さん時代

 

お迎えバスは毎日泣き叫びながら連行状態

毎日のようにお漏らし 歌は歌わない 踊りも踊らない

立たない 座らない

とってもかわいくない迷惑な園児でした

 

それでも良い先生方のおかげで

バスにも行ってきますと素直に乗り

トイレにも行けるようになり 歌も歌い 踊りも踊り

しっかり立ったり座ったり出来るようになり

お友達も出来て卒園する頃には普通の園児に変わっていました

 

この年少さん時代をのぞけば少し天然なところもありますが

いつもニコニコしていて学校のクラスにありがちなグループ

そのどのグループとも仲良くしているらしい

オールマイティタイプの長女になりました

 

そして謎なことに とても真面目です

 

わたしはお風呂に入ってとか早く寝なさいと言うことはありますが

勉強しなさいと言ったことがありません

 

なんでも本人のやる気次第に任せています

これが良いのか悪いのかはわかりません

 

わたし自身も勉強しなさいと言われずほんとうに勉強しなかったので

 

でも長女は勉強しなさいと言わなくても

宿題から予習復習までちゃんとやるんです

 

こんなに机にかじりついて勉強している人はテレビやマンガでしか

見たことがなかったわたしにはそれだけで衝撃の光景です

 

高校受験のために遅くまで勉強していた長女を見て感心はするものの

早く寝た方が体にいいのにとか思っていたわたし

 

テストで良い点数をとれば もちろん「すごい」と褒めたたえ

本人にしては悪い点数でも わたしにとっては「すごい」だったり

「それが悪い点数ならわたしはどうすれば?」

みたいな点数なので褒めることや大丈夫!と言うことはあっても

怒ることなど全くなかったのです

 

そんなある日いつものようにリビングで勉強していた長女

 

わからない所があってイライラしながらも

何かをブツブツ唱え何かをノートにカリカリ書いていたので

わたしは思わず「休憩したら?それとも寝る?」と言ったんです

 

すると長女はどうしたと思いますか?

 

怒ったんです

 

わたしにとっては「まさか」の怒りでした

 

そして怒った長女がわたしに言った一言

「かぁちゃんさぁ!たまには勉強しなさいって言ってよ!」

 

はい?? (相棒の右京さん風 vol.1) 勉強しなさいって言ってよ??

 

その言葉に衝撃をうけたわたしはマスオさん並に「えぇーっ?!」と言い

「真面目か!!」とつっこんでしまいました

 

そんなに勉強がしたいのか?にしては成績がもの凄く良いわけでもないし?

なぜ?なんで?もう疑問しかありませんでした

 

長女曰く

「かぁちゃんに勉強しなさいって言われたらやる気が出るような気がする」

 

いやいや なんじゃそりゃ??わたし限定?!

完全にバカにされている気がしました

 

 

言ってみましたよ わたし初の「勉強しなさい」を!!

 

ちょっと緊張したので棒読みでしたがw

 

すると長女はリクエストしたくせに

「めっちゃ面白い」と大爆笑して勉強を再開しました

 

はい??(相棒の右京さん風 vol.2) めっちゃ面白い??

 

わたし初の「勉強しなさい」は一体なんだったのだろう?

 

不思議しか残っていません

 

それ以来またわたしは「勉強しなさい」と言ったこともないし

「勉強しなさいって言ってよ」と言われてもいません

 

でもめっちゃ面白かったならもう一回くらいは言ってみようかな

と思っているぽんこつおかあちゃんでした

 

長女よ!いつでもリクエストカモン!

 

それでは